スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(48)“俳諧の祖・山崎宗鑑が隠棲した観音寺”

 万葉の時代から詠われている和歌は、五・七・五・七・七という形式をとっています。この和歌から、三人以上の奇数の作者が上の句(五・七・五)と下の句(七・七)を交互に読むという連歌が平安時代に誕生しました。連歌は南北朝時代には、二条良基飯尾宗祇によって芸術的に高められましたが、その後次第に形式化し、魅力がなくなっていきました。
 
 その後、室町時代後期になって、山崎宗鑑(やまざきそうかん)が、この連歌のルール(式目)を簡素化し、身近な題材や自由で滑稽味のある庶民的な「俳諧連歌(はいかいれんが)」を始めました。「俳諧」とは「こっけい・おどけ」などを意味し、「俳諧連歌」とは「機知やこっけい味のある連歌」という意味です。

 俳諧の祖といわれる山崎宗鑑は近江源氏の出で、1465年頃、近江国栗太郡志那郷(現在の滋賀県草津市志那町)に生まれました。本名を志那範重(しなのりしげ)といいます。幼い頃、自分と同年齢だった室町幕府9代将軍足利義尚(あしかがよしひさ)に仕え、大変かわいがられたといいます。義尚は、父が京東山に銀閣寺を築いた足利義政で、母が日野富子です。義政が義視を後継者と定めた直後に誕生し、富子が義尚を後継者にしようとしたことが応仁の乱の直接の原因となったことはよく知られています。
 
 義尚は応仁の乱によって凋落した幕府威信の回復をめざし、1487年(長享1年)近江守護六角高頼討伐の軍をおこし、自らも近江に出陣しました。しかし戦果をあげ得ないままに、1489年(延徳1)3月26日近江鉤(まがり)の陣中で25歳のときに病没しました。これを機に志那範重は出家し、宗鑑と号します。

 宗鑑は、摂津国尼崎に3年間ほど住み、その後30年近く、天王山西南山麓の山崎の里に居を構え、題材に大衆的なものを採り入れた人間味の溢れる新しい俳諧連歌の道を築きあげます。この頃、山崎の地に住むことから「山崎宗鑑」と呼ばれるようになり、「犬筑波集(いぬつくばしゆう)」を編集したと云われています。作者は記されていませんがこの中には次のような句があります。
 「さわ姫の 春たちながら尿をして
         かすみのころも すそはぬれけれ」
 「切りたくもあり切りたくもなし
         盗人を捕まえてみれば我が子なり」
 
 しかし、当時室町幕府内は内紛が続き、山崎の里も宗鑑の安住の地とはなりませんでした。宗鑑は戦乱に巻き込まれることを避け、讃岐国豊田郡坂本郷(現在の観音寺市)へ移住します。これは、かねて親交のあった京・東福寺の住僧梅谷が坂本郷の興昌寺住職として帰ったので、それを頼ったとも云われています。
 
 宗鑑は興昌寺の傍に草庵を結び、一夜庵と号しました。庵の入り口には、「上はたち 中は日暮らし下は夜まで 一夜泊まりは 下々の下の客」と記した額を掲げ、文字どおり来訪者は一夜以上泊めなかったと伝えられています。この庵で20年余り居住し、細川京兆家の有力な武将であった安富氏や寒川氏らと交流を持ったといわれています。
 
 讃岐は南北朝時代の初期から細川京兆家の本国地だったことから、地方にしては連歌が盛んな地だったのではないかと思われます。香川郡太田村出身の伴阿弥は、管領細川頼之の推挙で三代将軍足利義満に仕え、周阿といい連歌で世に知られたと云います。
 
 宗鑑は、89歳のとき、「宗鑑はいずくへいたと問ふならば 用が出来たで あの世へといへ」という辞世の句を残して没したと伝えられています。
○訪れてみたいところ

興昌寺(こうしょうじ)・一夜庵(いちやあん)
・根上がり松
・宗鑑の墓。
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

宗鑑の歌

 一夜庵には、宗鑑の次のような歌碑があります。
 「かし夜ぎの 袖をや霜に 橋姫御」
四国のブログ

FC2Blog Ranking

全記事(数)表示
全タイトルを表示
讃岐
リンク
カウンター
琴平電気鉄道
栗林公園・一宮・金毘羅に便利 !
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
カテゴリー
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
最近の記事
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のコメント
時計
出来屋の電光掲示板
QRコード
QRコード
国盗りカウンター
プロフィール

讃岐の出来屋

Author:讃岐の出来屋
おいでま~せ、出来屋のページヘ""

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。