スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(4)“関ヶ原で親子が別れて戦った生駒家”

 生駒親正は美濃の可児(かに)郡土田村(現在の岐阜県可児町)の出で、親正の父・親重は織田信長の母・土田御前の兄であり、信長の室となった吉乃は親正の妹であるとも言われています。親正は信長の美濃攻めに際してその臣下となり、その後は羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)付属の武将に任じられ、長篠の戦い、石山本願寺攻め、紀伊国雑賀攻めなどに参加しています。信長の死後は秀吉の家臣となり、山崎の戦いや賤ヶ岳(しずがだけ)の戦い、小田原征伐、文禄の役などで活躍しています。 


  四国の長曽我部元親を攻略した秀吉は、はじめ仙石秀久(せんごくひでひさ)に讃岐一国を与えましたが、秀久は約1年半後に、またその後に入った尾藤知宣(びとうとものぶ)も半年もたたないうちに讃岐を没収されました。いずれも九州の島津攻撃の失敗の責任を問われたためです。


 その後、天正15年(1587)、親正は秀吉から讃岐一国17万6千石を与えられ、秀吉の晩年には、中村一氏や堀尾吉晴と共に三中老に任じられて豊臣政権に参与しています。 慶長5年(1600年)の関ヶ原の合戦では、親正は思案の末に、どちらが敗れても生駒氏が存続できるようにするため、嫡子である一正を家康の元へ送り、自分と孫の正俊は豊臣方に味方しました。親正は讃岐に在国していましたが西軍に与して丹後国田辺城攻めに家臣を代理として派遣したのです。


 いっぽう家康方についた一正は岐阜城攻めでの活躍により手柄をたてました。この合戦では、信州真田氏も父・昌幸とその次男・幸村は西軍に、長男・信之は東軍につき親子・兄弟が別れて戦っています。 合戦は豊臣方の大敗に終り、天下は家康のものとなりました。


 親正は西軍に与した責任を取るため、家督を一正に譲り、高野山へ登って頭を丸め、ひたすらお家の安泰を願いながら処罰のご沙汰を待ちました。一正の功績により親正ほどなくして許されて讃岐に戻り、慶長8年(1603年)に高松城にて亡くなりました。69歳でした。一正は父の菩提を弔うため、高松城下浜ノ丁に弘憲寺を建立、境内に葬りました。今も弘憲寺には生駒親正夫妻墓所が残ります。


  弘憲寺とともに法泉寺も生駒家菩提寺です。法泉寺には釈迦像が立っていますが、その像の北側、奥まった場所に小さな半間四方の堂があります。この堂が生駒廟と呼ばれており、内部には二代・一正、三代・正俊の五輪塔の墓があります。法泉寺の寺域は空襲や戦後の区画整理等により大きく変化しており、西側道路の歩道に旧位置を示す石碑が戦前の状況を伝えています。なお、東門傍に吊られた「銅鐘」は、生駒家が朝鮮出兵・文禄の役のときに陣鐘として利用したものと伝えられています。


 




 

○訪ねてみたいところ


弘憲寺


正式には利剣山(りけんざん)遍照光院(へんじょうこういん)弘憲寺といいます。今から約400年前に、生駒親正公夫妻の位牌と墓を祀るために、息子の生駒一正によって、当時廃寺となっていた飯山町の法勲寺が現在の場所に移され、弘憲寺とされました。弘憲寺という名称は親正の戒名「海依弘憲大禅定門」からつけられました。高松市錦町2丁目にあります。
 本堂の裏に生駒親正夫妻の墓が南面して建っています。凝灰岩の五輪塔で東側が親正,西側が夫人の墓です。親正の五輪塔は高さ3.09メートルで夫人の塔は高さ2.90メートルで、それぞれ基壇の上に建っています。
弘憲寺生駒墓

 弘憲寺の境内には讃留霊王神社があります。なお、弘憲寺と讃留霊王との関係については、56話「讃岐に残る日本武尊の弟と息子の物語」をお読みください。
弘憲寺讃留霊王神社

生駒親正

二番丁公園にあります。
生駒親正の像

法泉寺


香川県歴史博物館


高松市歴史資料館


付近の地図


http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34%2F20%2F38.549&lon=134%2F2%2F34.687&layer=1&sc=3&mode=map&size=s&pointer=on&p=&CE.x=324&CE.y=241




スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

弘憲寺の由来

 (56)“讃岐に残る日本武尊の弟と息子の物語”のところに弘憲寺の由来を書いています。
四国のブログ

FC2Blog Ranking

全記事(数)表示
全タイトルを表示
讃岐
リンク
カウンター
琴平電気鉄道
栗林公園・一宮・金毘羅に便利 !
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
カテゴリー
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
最近の記事
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のコメント
時計
出来屋の電光掲示板
QRコード
QRコード
国盗りカウンター
プロフィール

讃岐の出来屋

Author:讃岐の出来屋
おいでま~せ、出来屋のページヘ""

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。