スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(25)“小豆島を遊幸した応神天皇”

 香川県小豆郡の小豆島は、瀬戸内海で淡路島に次いで大きな島です。小豆郡は「しょうず」、小豆島は「しょうど」と読みます。古代、この島は「あずきしま」と呼ばれ、「しょうどしま」と呼ばれるようになったのは鎌倉中期頃と言われています。

 日本最古の歴史書とされる古事記によると、伊邪那岐(いざなぎ)と伊邪那美(いざなみ)の夫婦神が淡路や伊予、筑紫などの大八州に続いて六つの島を国生みし、その六島の二番目に「小豆島(あづきしま)」別名「大野手比売(おおぬでひめ)」を国生みしたとあります。また日本書紀によると、応神天皇は、皇妃兄媛(えひめ)が吉備の国へ里帰りするに際し、難波から出帆する舟を高台から見送りながら瀬戸の島々を望み見て「阿波施辞摩(あわじしま)・弥二並び阿豆枳辞摩(いやふたならびあづきじま)・・」と詠んだとあります。小豆島はかって備前国に属しており、江戸時代になってから讃岐国に移されたといわれています。

 日本書紀によると、応神天皇は淡路島に狩りに行き、ついで吉備の国に行ったとあります。さらに、阿豆枳辞摩(あづきしま)で「あそびたもう」て、吉備の葦守宮に入ったそうです。応神天皇小豆島行幸に関する伝説は、島内のあちこちに残されています。

 応神天皇小豆島を遊幸したコースは、まず、四海の伊喜末(いきすえ)(現在の土庄港の北方)に上陸し、渕崎の塩土山(富丘)に登った後、しるしの森で柏樹をお手植えしました。「伊喜末」の地名は、天皇が鷹尾山に登り息をすえて休息したことから“息すえ”と呼ばれるようになったそうです。お手植えした柏樹が宝生院(ほうしょういん)のシンパクだそうです。

 また、池田半坂で小豆島の島魂神(しまたまがみ)である大野手比売(おおぬでひめ)を祀っています。島魂神を祀った場所は、現在の孔雀園に向かう道の途中にある道を、10mほど上ったところだそうですが、その後、小豆島の人たちの手によって、銚子渓お猿の国の頂上に大野手比売神社として、次いで、星ヶ城の山頂に阿豆枳島神社として移され、今に至っています。

 池田半坂で島魂神を祀った後、海路で西村へ向かい、水木に着きました。その後、苗羽の馬目木山(馬木)、草壁の神懸山(寒霞渓)に登りました。寒霞渓は、応神天皇が岩角や樹に鉤(かぎ)を懸けて登ったことから“かんかけ”と呼ばれるようになったと言われています。その後、橘(たちばな)から船に乗り吉備に向かいましたが、風雨のため福田(ふくだ)に避難した、ということです。「橘」の地名は浜に立ったことから“立ち浜”と呼ばれるようになったそうです。また、「福田」の地名は稲で屋根をふいた行宮(あんぐう)で休んだことから“葺田(ふきた)”と呼ばれるようになったといいます。

 「小豆島八幡宮五社由来記」によると、塩土山(富丘)は、応神天皇巡幸の跡地と伝えられ、その際、同じく巡幸の跡地4ヶ所へも八幡神社を勧請し、これら五社の八幡神社を「小豆島五社」と称している、とあります。天皇が、伊喜末、塩土山、池田の里、内ノ海の里、葺田の森を巡幸したという伝説は今も語り伝えられており、この伝説の地に応神天皇ゆかりの五社の八幡神社、すなわち「塩土山」に富丘八幡神社、「池田の里」に亀山八幡神社、「内ノ海の里」に亀甲山八幡神社、「葺田の森」に葺田八幡神社、「伊喜末」に伊喜末八幡神社が祭られたと伝えられています。


 




 


○訪ねてみたいところ
宝生
 この寺は小豆島霊場五十四番札所です。境内には、樹齢千五百年以上と推定されるシンパクの大木があります。根元の周囲は16.6メートル、地上1メートルほどの高さで三支幹となり、斜めに三方に向かって延びています。シンパクでは唯一、国の特別天然記念物に指定され、日本最大のシンパクと言われています。
土淵海峡(どぶちかいきょう)
 小豆島本島と前島の間を流れる全長2.5㎞の海峡で、その幅は最も狭いところで9.93mしかありません。この海峡は世界一狭い海峡としてギネスブックの認定を受けています。
寒霞渓(かんかけい)
 瀬戸内海島嶼の最高峰である星ヶ城と美しの原高原の間の渓谷で、日本三大渓谷美の一つに数えられています。
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

小豆島の大きさは全国の島嶼中何番目か

 全国の島嶼の中では、本州、四国、九州、北海道を除き、沖縄島(1,185平方キロ)が一番大きく、淡路島(593平方キロ)は5番目、小豆島は(152平方キロ)で19番目です。
四国のブログ

FC2Blog Ranking

全記事(数)表示
全タイトルを表示
讃岐
リンク
カウンター
琴平電気鉄道
栗林公園・一宮・金毘羅に便利 !
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
カテゴリー
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
最近の記事
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のコメント
時計
出来屋の電光掲示板
QRコード
QRコード
国盗りカウンター
プロフィール

讃岐の出来屋

Author:讃岐の出来屋
おいでま~せ、出来屋のページヘ""

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。