スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六十六番雲辺寺を中心とする地域

 この地域の範囲は、現在の観音寺市のうち、大野原町(内野々・有木・田野々・萩原)と、同市粟井町の区域です。

【観音寺市大野原町内野々】

●六十六番札所雲辺寺   MAP
 標高911mの雲辺寺山の山頂近くにあり、四国八十八ヵ所中最も高いところにあることから別名四国高野と呼ばれています。弘法大師が雲辺寺山に建築資材を探しに入り、この山の霊気に感じ入り山頂に堂を建て、その18年後、嵯峨天皇の勅願により仏舎利と毘盧舎那法印を山中に納め札所と定めたといわれています。讃岐の関所寺と言われ、昔は「遍路ころがし」と呼ばれる難所の一つでした。
 高さ15mの展望館の上には、重さ15トン、高さ10mの毘沙門天像がそびえています。讃岐の札所なのに頂上が県境となっているため住所は徳島県となっています。
 (御詠歌)  はるばると雲のほとりの寺に来て つきひを今は麓にぞ見る
 雲辺寺ロープウェイは、全長約2,600m、山麓駅と山頂駅の高低差約660mという、日本最大級のロープウェイです。ゴンドラの窓越しに讃岐平野、瀬戸内海、中国地方、瀬戸大橋などを一望することができます。
(関連記事)“長宗我部元親が四国制覇の野望をいだいた山”   “最初は88ヶ所以上あった四国霊場
雲辺寺
 

【観音寺市大野原町萩原】

●萩原寺  MAP
 四国別格二十霊場第十六番。この寺は、ハギの名所として知られています。正式の名称は、巨鼇山(きょごうざん)地蔵院萩原寺という真言宗の古寺で、地元では地蔵院と呼ばれています。
 唐から帰朝した空海は、雲辺寺山に寺を建て千手観音像を刻んで安置し、周辺に49ヵ寺を開きましたが、このうちの中之坊がのちに山上から降り、地蔵菩薩を本尊として地蔵院と号したものです。室町時代、京兆家当主で讃岐守護だった細川勝元の祈願寺となり、勝元以後も細川氏の祈願所であったといわれています。寺務所正面東にある山門は、細川勝元寄進と伝えられています。室町時代には、四国中の真言寺がその末寺になったといわれるほどに寺勢が盛んだったといわれています。
 「四国讃州七福神」の一つで「弁財天」だとされています。
(関連記事)“細川京兆家のお膝元だった讃岐

【観音寺市大野原町田野々】

●豊稔池  MAP
 豊稔池は田野々の高尾山の麓にあります。有効貯水量は159万立方メートルで、県内5番目の大きな池です。
この地の人びとは、昔から「月夜にも焼ける」といわれるほど日照りに悩まされてきました。明治以降も幾度か大干魃を経験し、大正11年(1922)、地域一丸となって柞田川上流に新たなため池の築造が取り組まれました。
 築造にあたっては、柞田川上流の周りに土堰堤の材料となる良質な土がなかったため、コンクリート構造とされました。また、工事の途中で基礎地盤の弱点が発見されたため急遽工事を変更し、当時の最新理論を適用したマルチプル・アーチ型の設計とされました。
 工事は、県営事業として大正15年3月27日起工され、付近で採取した粗石や海岸から馬車や牛車で運んだ砂にモルタルを混合したコンクリートを用いて行われました。総工費559,800円と延べ15万人の労力を投入して昭和5年(1930)3月27日に完成し、農家の願いを込めて「豊稔池」と名付けられました。
(関連記事)“ため池密度日本一の讃岐平野

【観音寺市大野原町有木】

●有木の平家谷  MAP
 五郷ダムに架かる橋を渡って300mのところに「史跡有盛路の石柱」があり、ここが有木(ありき)の平家谷の入り口です。
 長門の壇の浦を逃れた平有盛(ありもり)は、五郷の有木に入り、ここで山野に入って薬草を採るのを仕事としている権八(ごんはち)という者に匿われたといわれています。
 平有盛が有木の地に三宝荒神を産土神として祀ったといわれるところには、「三部神社」が鎮座しています。境内には有盛が建てたものといわれる阿弥陀堂があります。また、この神社には太刀・小烏丸の太刀箱があります。平有盛が有木入山の折り、石の上に立って追っ手を見張ったというところには、「有盛の乗石」があります。
 有盛は有木からさらに阿波の祖谷に落ち延びたといわれていますが、有木の集落の上の方には「平有盛の墓」と伝えられる墓もあります。
 また、有木の部落は、源平屋島合戦に敗れた平家の左衛門尉(さえもんのじょう)という武士が、この地に逃れてきて木樵となって住み着いたのが始まりだともいわれています。
(関連記事)“讃岐に残る平家落人伝説

【観音寺市粟井町】

●於(おの)神社  MAP
 讃岐国延喜式内二十四社の一つで、1755年頃、丸亀藩主京極高矩により再興されたといいます。

●粟井神社  MAP
 讃岐国延喜式内二十四社の一つです。藤目城跡のある藤目山(136m)の麓にあります。祭神は天太玉命です。古くは刈田大明神とも称されました。創建年代は明らかでありませんが、続日本紀に「承和九年(八四二)粟井神名神に預かる」と記され、平安期初頭既に名神に列するほどの名社でした。古代、讃岐は西讃を中心として忌部氏により開墾殖民が行われたといいます。このとき、忌部氏が同胞の一致団結をはかるため、自分たちの祖神である天太玉命を氏神として祀ったのがこの粟井神社だといわれています。粟井は、安房居の意味とする説もあるそうです。なお、善通寺市にある大麻神社の祭神も天太玉命です。
 戦国時代末期、土佐の長宗我部親元による藤目城襲撃の兵火で社殿宝物等を失いましたが、その後生駒正俊によって本殿が再建されました。
 近年はアジサイ500株を植えたアジサイの里としても知られています。
(関連記事)“走水の海で日本武尊の身代わりになった讃岐女

●藤目城趾  MAP
 長宗我部元親が讃岐で最初に攻略した城といわれています。粟井神社後方にあります。
 この城は、室町時代のはじめの貞治2年、斉藤重親が豊田郡(旧名刈田郡)を賜わり、築城したものです。それから6代目の天正4年(1576年)、長宗我部元親に攻められ、城主国重は射場(粟井神社の北)において敵の矢に当たって討ち死にし、弟忠重もまた同所において討死しました。しかし、長男の重之がついに敵を撃退しました。
 その後、天正年(1578年)再度元親の来襲を受けました。敵は攻めあぐねて計を案じ、いつわりの和睦を申し入れます。重之はこの計にかかり、敵を城中に入れたところ火を放たれました。重之は自ら奮戦後城中において切腹して果てました。次男千代丸は、老臣教守と共に中姫の宗像神社で討死し、今その地に藤目神社として祭られています。妻は懐胎の身で福田原まで逃れたとき、ついに敵に追駆けられ、堀に身を投じて自害しました。今も藤目城姫塚としてここに祀られています。
 ただし、長宗我部元親が讃岐で最初に攻略した「藤目城」とは、粟井の城ではなく、仲南の城であるとする強い説があります。この説は、藤目城は現在のまんのう町大口の県道197号線(財田満濃線)三河神社から北に500mのところにあった城だとします。
 なお、長宗我部元親軍と攻防のあった城跡は、この他に、本篠城跡、九十九城、仁保城、雨霧城、聖通寺城跡、西長尾城跡、勝賀城、佐料城跡、藤尾城跡、十河城跡、虎丸城跡などがあります。
(関連記事)“長宗我部元親が四国制覇の野望をいだいた山

●竜王神社  MAP
 粟井ダムのすぐ下に鎮座する竜王神社には、「おなぎさん」と呼ばれる鰻(うなぎ)を祀った祠があります。ある日照りの年、粟井の奥谷別所に住む源左衛門と源三郎という兄弟が、雲辺寺の麓にある竜王様の社に籠もって雨乞いの祈願をしたところ、七日目の満願の夜、二人の夢の中に美女が現れて、社の近くを指して掘れと言いました。二人は、同じ夢を見たことを不思議に思いましたが、そこを掘ると黒い鰻(うなぎ)が這い出て来て、近くの渕へ飛び込み、その途端、強い雨が降り出しました。そこでこの淵に石の祠を立てて鰻を祀ったということです。

●極楽寺  MAP
 讃岐三十三観音霊場第16番寶樹山極楽寺。奈良時代の養老5年(721)行基菩薩が開基したと伝えられています。現在の東約2キロメートルの菩提山に、山寺としてありました。天長元年弘法大師が毘沙門天像を刻んで、守護仏として安置しました。御本尊は如意輪観世音菩薩。
(関連記事)“讃岐にも残る行基にまつわる伝承



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四国のブログ

FC2Blog Ranking

全記事(数)表示
全タイトルを表示
讃岐
リンク
カウンター
琴平電気鉄道
栗林公園・一宮・金毘羅に便利 !
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
カテゴリー
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
最近の記事
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のコメント
時計
出来屋の電光掲示板
QRコード
QRコード
国盗りカウンター
プロフィール

讃岐の出来屋

Author:讃岐の出来屋
おいでま~せ、出来屋のページヘ""

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。