スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(99)“今も歌舞伎が公演されているわが国最古の芝居小屋”

 金毘羅さんで有名な琴平町には、金丸座と通称されている国指定重要文化財の芝居小屋「旧金毘羅大芝居」があります。現存する芝居小屋としては日本最古のものです。ここでは、昭和60年から「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が復活し、四国路の春を告げる代表的な風物詩の一つになっています。

 江戸時代より、金毘羅参りは、お伊勢参りと並ぶ庶民信仰として全国に普及していきます。それに伴い、金毘羅さんの麓は参拝客をあてこんだ旅籠(旅館)、土産店や茶屋が建ちならび、門前町として発展していきます。とくに茶屋は文政9年(1826)には96軒もあり、酌取(しゃくとり)女と呼ばれていた芸者や遊女が大勢働いていました。また、旅先での開放感に浸る参拝客に娯楽を提供する商売も行われ、市の開催や芝居、相撲、操り人形などの興行が行われました。
 娯楽の最たるものが芝居見物でした。初めの頃は、仮小屋をその都度建てて興行が行われていたようですが、費用もかかるので、富くじ(宝くじ)の開札場(抽選会場)を兼ねた常小屋が金山寺(きんざん)町に建てられることになりました。これが金毘羅大芝居で、当時、大阪道頓堀の大西座(浪花座)をモデルに、千両をかけて建てられたといわれています。その規模は江戸、大阪、京都の大都市の芝居小屋に匹敵するものでした。この建築費用千両は、門前町の酌取女の花代をピンはねして積み立てた約2万両のうちから出費されたものだそうです。
 天保6年(1835)、金毘羅大芝居は完成し、こけら落としが行われました。この小屋には、尾上菊五郎、中村歌六、市川鰕(えび)十郎らの千両役者といわれる名優たちがこぞって桧舞台を踏んだといいます。

 明治以降、金毘羅大芝居は金丸座という名で政談演説会場や映画館として使用されました。戦後は映画もテレビの普及に押され、やがて廃館となり、長い間荒廃していました。建物の傷みは厳しく、瓦は落ち、壁は崩れ、落下寸前のところまで朽廃していました。
 そうした中、昭和30年頃より、日本最古の芝居小屋として後世に残すべきだという運動が始まり、昭和45年に国の重要文化財に指定されます。それは芝居小屋としては初めてのものでした。これを契機として、昭和47年から2億数千万円の費用をかけて移築復元工事が行われ、昭和51年4月27日、現在の地に天保時代そのままの姿を現しました。
 昭和59年7月、歌舞伎俳優の中村吉右衛門、澤村藤十郎、中村勘九郎が琴平町を訪れ、旧金毘羅大芝居を見学します。これが歌舞伎興行復活の動きとなっていき、昭和60年6月、「第1回四国こんぴら歌舞伎大芝居」として琴平の町での歌舞伎興行が復活しました。
 旧金毘羅大芝居は、江戸時代そのままの芝居小屋なので、ここでの公演は電気も機械も使わず、回り舞台、せり、すっぽんは全て人力で操作し、照明も自然光のみで明かり窓の開閉によって行います。ここでは、小屋の木戸をくぐり、“お茶子さん”の案内で桝席(ますせき)に座り、千両役者の舞台を見るという江戸時代さながらの風景が見られます。


 参考記事
(10)“江戸町民塩原太助らが寄進した丸亀湊の灯籠
(21)“こんぴらさんはガンジス川のワニ
(34)“高杉晋作をかくまった侠客の勤皇志士
(35)“やじさんも、きたさんも参詣した金毘羅”・“金毘羅参詣続膝栗毛
(65)“地場産業となった武士の内職
(88)“歌舞伎や映画にもなった讃岐を舞台にした仇討ち物語
(89)“日本最初の「洋画家」のコレクションがある金刀比羅宮
●訪れてみたいところ

○旧金毘羅大芝居
 琴平公園への坂道を少し上がったところにあります。間口24m、奥行44m、正面入母屋造で中央部切妻造段違、背面寄棟造、本瓦葺と桟瓦葺を併用した木造建物です。
 四国こんぴら歌舞伎大芝居ホームページ

○旧金毘羅大芝居跡
 金毘羅大芝居は実際はもう少し町なかにあったもので、そこには旧金毘羅大芝居跡との石柱が立っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四国のブログ

FC2Blog Ranking

全記事(数)表示
全タイトルを表示
讃岐
リンク
カウンター
琴平電気鉄道
栗林公園・一宮・金毘羅に便利 !
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
カテゴリー
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
最近の記事
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のコメント
時計
出来屋の電光掲示板
QRコード
QRコード
国盗りカウンター
プロフィール

讃岐の出来屋

Author:讃岐の出来屋
おいでま~せ、出来屋のページヘ""

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。