スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(96)“高松にとって忘れられない日”

 大東亜戦争(太平洋戦争)における日本本土に対する最初の空襲は、昭和17年4月18日、米空母「ホーネット」から発進したジミー・ドーリットル中佐率いるB25中型爆撃機の編隊16機によるものです。このとき空襲の対象になったのは、東京のほか5市で、日本側には50人の死者、家屋262戸の被害が出ました。
 昭和19年になると、アメリカ軍はサイパン島を占領し、そこを基地として日本本土に対する組織的な空襲攻撃の体制を整えていきます。2回目の空襲は昭和19年11月24日に東京の武蔵野市に対して行われています。
 昭和20年になると、アメリカ軍に日本本土周囲の制空権と制海権を完全に握られ、本土全体が事実上、戦場と化していきました。日本の都市に対して空襲攻撃のあった日は、3月と4月がそれぞれ2日間、5月が3日間ですが、6月に入ると急増します。6月は10日間と3日に一度、7月は16日間と2日に一度、8月は降伏日の15日までの間に10日間とほぼ毎日です。
 爆撃の対象は軍需施設や工場ばかりでなく、住宅地にまで及び、全国の66都市が攻撃の対象となりました。特に、昭和20年3月の東京大空襲では、一夜で8万人以上の市民が犠牲となり、100万人が焼け出されるという大きな被害が出ました。
 このアメリカ軍による本土空襲により、全国の住宅密集地のほぼ40%が破壊され、都市住民全体の約30%が家屋などの財産を失いました。その人的被害は、死亡が29万9,485名、重傷が14万6,204名、軽傷が16万7,318名、負傷が3万1,298名、行方不明が2万4,010名、被害総数が66万8,315名という現在の岡山市の人口にも匹敵するほど大きなものでした。

 昭和20年2月7日、観音寺の沖合いにアメリカ軍機から爆弾が投下されました。これが香川県下における初めての空襲です。
 そして、高松市街は、終戦42日前の昭和20年7月4日、午前2時56分頃から1時間46分間にわたって、米軍のB29爆撃機116機による焼夷弾(しょういだん)と高性能爆弾による絨緞攻撃を受けました。第一波は栗林公園裏の稲荷山あたり、第二波は天神前・塩上あたり、第三波以下は順次、市の中心部へと波状的に爆弾が投下されました。
 被災地域は市街地の78%にも及び市街地の多くが焼け野原となりました。被害建築物は1万8,913戸、罹災者は当時の人口の約60%に当たる8万6,400人、死者は1,240人(ほかに不明119人)という大きな被害でした。一夜明ければ、東の空から血の固まりのような太陽が、ゆらゆらと昇り、昨日までそこに在った高松の町並みは見るも無残な廃墟と化し、道端には屍が累々と横たわっていたといいます。

 明治以降の日清、日露、第一次の各戦争において日本本土に住む民衆が直接戦火に晒されるということはありませんでした。それより前でも、周囲が海で囲まれているということもあり、鎌倉時代の元寇を除いて、日本本土の民衆が直接外国の戦禍に晒されるということはありませんでした。また、日本人同士の戦いの場合でも、ほとんど武士同士の戦いであって、比叡山焼き討ちや、島原の乱のような例外はあるものの、一般民衆が直接攻撃の対象になるような大規模な戦争はありませんでした。
 しかし、大東亜戦争に突入してからは様相が一変し、アメリカ軍の無差別空襲により、日本本土に住む一般民衆が自己には全く責任が無いにもかかわらず、自分や肉親の身体を傷つけられ、生命を奪われ、財産を焼却されるという、筆舌に尽くしがたい悲惨な状況に追い込まれました。これは日本列島において日本民族が形成されていった長い歴史の中でも、全く経験したことのない極めて特異な出来事だったといえるでしょう。

 高松は、もともと城下町として発展してきた街で、空襲を受けるまではその風情が色濃く残っていました。しかし、戦後、被災地において戦災復興の土地区画整理事業が積極的に実施され、現在の街は戦前のそれと比べて大きく様変わりしました。
●訪れてみたいところ

○高松市戦災犠牲者慰霊堂(六角堂)
 中野町にあります。

○高松市市民文化センター平和記念館

○扇町商店街界隈
 高松市街でも、扇町商店街界隈は空襲を免れたところです。この商店街は、戦前の城下の面影と昭和のにおいが残る「昭和レトロ商店街」です。
①愛宕神社
扇町3

②渡邊酒店
 明治24年創業だそうです。
扇町4

 レトロなポスター。
扇町6

③岸田菓子店
 日露戦争が始まった年の創業だそうです。もう100年を超えた老舗です。
扇町7

④えびす神社
扇町9

⑤桑島かまぼこ店
扇町10

⑥扇町通り沿いの民家。よくみてください「質」の字が見えます。
扇町11

⑦村上金物店
 よくみてください。“うだつ”があります。
扇町12

 店内。かつての風情を残しています。
扇町13

スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

四国のブログ

FC2Blog Ranking

全記事(数)表示
全タイトルを表示
讃岐
リンク
カウンター
琴平電気鉄道
栗林公園・一宮・金毘羅に便利 !
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
カテゴリー
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
最近の記事
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のコメント
時計
出来屋の電光掲示板
QRコード
QRコード
国盗りカウンター
プロフィール

讃岐の出来屋

Author:讃岐の出来屋
おいでま~せ、出来屋のページヘ""

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。