スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(14)“九州で島津軍と戦った讃岐武士”

 天正14年(1586年)12月12日、讃岐武士は九州豊後の戸次川(へつぎがわ)(現在の大分市内)で薩摩の島津軍と戦っています。これを戸次川(へつぎがわ)の戦いといいます。

 天正13年(1585年)7月、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)の命により、仙石(せんごく)秀久(ひでひさ)以下の四国征討(せいとう)軍と長宗我部(ちょうそがべ)元親(もとちか)との間に和議が成立し、元親は土佐一国に追いやられます。その後、讃岐は秀久に与えられ、うち山田郡2万石は古くからの讃岐国人である十河存保(そごうまさやす)の知行地とされました。秀久は奈良氏の後の聖通寺山城に入りました。

 天正14年4月、豊後の大友(おおとも)宗麟(そうりん)は薩摩・島津氏の侵攻に対抗するため秀吉に助けを求め、これを受け秀吉は島津氏に攻撃を中止するように命じました。しかし、鎌倉以来薩摩守護職の家柄を誇る島津氏はその命を無視しましたため、秀吉は、中国の毛利氏に島津征伐を命ずるとともに、四国勢にも同年10月、豊後出陣を命じました。秀吉軍は仙石秀久を四国勢の目付とし、讃岐からは存保ら3千人が戦陣に加わり、土佐からは元親とその嫡子信親らが加わりました。四国の総勢は5千余人で、塩飽や直島の水軍が兵の運送に携わりました。

 天正14年12月12日、仙石秀久率いる四国勢と島津勢は戸次川(へつぎがわ)で対陣しました。一旦は島津勢が退却し始めたので、秀久は勢いに乗じて一気に渡河して追撃しようとしました。これに対して、十河存保長宗我部元親は敵の計略で伏兵がいることを察して形勢をみて進撃するよう秀久に進言しました。しかし、功にはやる久秀はこれを無視して無謀にも渡河を決行しました。存保と元親はかって戦った間で、このとき、存保は、敵だった元親の意見に賛同するわけにも行かず、負けることを十分承知の上で仕方なく秀久に同意したといわれています。

 存保と元親の進言どおり、戸次川を越えたところに島津軍が待ち構えており、四国勢は大敗を喫します。存保は信親と共に壮烈な戦死を遂げました。この戦いにより、四国勢は1千余人が討死し、讃岐武士も十河存保のほか香川民部少輔(しょうゆう)、安富肥前守、羽床弥三郎らが打ち死にして古来からの名族が多く絶えたといい、ここに讃岐の中世は名実ともに終わります。島津氏は、この戦いには勝利しましたが、翌年5月には大軍をもって九州入りした秀吉に降伏しています。

 一方、無謀な作戦が裏目に出て大敗を招いた仙石久秀は諸将の軍を差し置いて逃げ帰り、これに激怒した秀吉から讃岐を没収され高野山へ追放されます。その後徳川家康のとりなしで小田原征伐に加わり、きらびやかな鎧に鈴を一面につけるという際立つ格好をして奮戦したといい、それが箱根の仙石原の名の由来だといいます。これにより、秀久は信濃・小諸に5万石を得て大名として復帰しました。

 また久秀は、関ケ原の戦いでは徳川方につき徳川秀忠とともに中山道ルートで関ヶ原に向かいます。このとき秀忠の遅参に激怒した家康への謝罪に努めたため、秀忠が将軍に就任してから特に重用されています。ちなみに、秀久には伏見城で石川五右衛門を捕らえたとの伝説もあります。


にほんブログ村 歴史ブログへ ← 歴史に興味をお持ちの方は、どうぞ!




 




 

○訪ねてみたいところ
十河城跡(現在の称念寺)
聖通寺城跡
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仙石久秀 鈴なり武者

仙石久秀が小田原征伐で見せた行動は次のうち何でしょうか?1 合戦期間中夜間不眠....仙石久秀が小田原征伐で見せた行動は次のうち何でしょうか?1 合戦期間中夜間不眠で警護2 人質として小田原城に潜入3 私財を投げ出して鉄砲隊を組織4 敵の標的として戦闘に参加[⇒回答?...

コメントの投稿

非公開コメント

十河城跡

 高松市十川東町にあり、その跡地には現在浄土宗の称念寺が建っています。
 かつて十河城は、三方が深田の谷、南方が平野に向かって大手口になっていたようです。現在西側は池になっています。
 城主の十河氏は、南北朝時代から安土桃山時代まで、約230年続きました。

聖通寺城跡

 詳しい縄張りは知りませんが、聖通寺山は北峰、中峰、南峰からなり、中峰に本丸、南峰に出丸があったそうです。
 中峰の本丸跡には、南東側に三段の郭(くるわ)、西斜面にかき上げの土塁状部と空堀跡が残っているそうです。
 なお、西麓の聖通寺には、仙石権兵衛秀久夫妻のものといわれる墓があるそうです。
 

聖通寺城跡の詳しい縄張りが知りたいです
四国のブログ

FC2Blog Ranking

全記事(数)表示
全タイトルを表示
讃岐
リンク
カウンター
琴平電気鉄道
栗林公園・一宮・金毘羅に便利 !
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
カテゴリー
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
最近の記事
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のコメント
時計
出来屋の電光掲示板
QRコード
QRコード
国盗りカウンター
プロフィール

讃岐の出来屋

Author:讃岐の出来屋
おいでま~せ、出来屋のページヘ""

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。