スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(77)“瀬戸内の分水嶺だった瀬戸大橋架橋の島々”

 瀬戸内海の沿岸部や島々には旧石器時代の遺跡が点在し、沖合では漁師の底引き網などで象などの化石が引き揚げられています。これは、化石をふくんでいる海底の地層が強い潮流により掘られ、埋まっていた化石が出てきたものです。引き上げられた象の化石の多くは、ナウマン象のものです。それは北海道から沖縄まで広く発見されており、なかでも瀬戸内海の海底から最も多く見つかっています。
 ナウマン象は、今からおよそ30万年~1万6千年前(中期更新世後半~後期更新世末)に生息していた象です。体は現生のアジア象と比べやや小型ですが、2mを超す大きな牙を持っており、寒冷な気候に適応するため皮下脂肪が発達し全身が体毛で覆われていたと考えられています。学名はパレオロクソドン・ナウマンニといい、ドイツの地質学者エドモンド・ナウマンにちなんで名づけられたものです。

 およそ200万年続いた洪積世の時代、地球は北半球を中心に5~6回にわたり寒冷な大氷河期に見舞われました。氷河期には海水や河川などの水分が凍結して海水面が著しく低下し、氷河期の間の間氷期には海水面は上昇しました。
 このような海水面の上昇・低下を繰り返し、約2万年前のヴェルム氷河期最盛期には海面が現在よりも100~140mも低下し、日本は大陸と陸続きの状態になっていました。ナウマン象も氷河期の寒さから逃れるために日本へ移動してきたと考えられています。このとき、日本人の祖先も大陸から動物たちを追って日本列島に住み着いたといわれています。

 約1万年前~200万年前の旧石器時代、瀬戸内海は陸地で、東西に長い帯状の地溝帯にメタセコイヤ、モミやツガが生えた台地や湖沼が点在する湿地や泥炭地の草原が広がっていました。そして、現在瀬戸大橋が架橋されている塩飽諸島の島々が、備讃瀬戸山脈を形成し、分水嶺となっていました。そして、そこを境に、中・四国山地から流れ込んでできた川が東と西に分かれて流れ、東瀬戸大河は芦田川、沼田川、重信川等が伊予灘あたりで周防灘方面よりの水流と合流し豊後水道へと達していました。また西瀬戸大河は旭川、吉井川、香東川等を源流とし、播磨灘、明石海峡を通り大阪盆地まで迂回し紀伊水道へと達していました。
 海水が流入する以前の瀬戸内には、中・四国山地から河川が流れ込んで湖沼ができ、水辺にはナウマン象やオオツノシカなどの大型の動物が集まり、人々は狩りに適した丘の上で生活をしていたと思われます。そして、そして、旧石器人サヌカイトの石器を道具とし使い、ナウマン象などを狩猟の対象としていたのでしょう。

 しかし、今から1万年ほど前、氷河期が終わり沖積世になると、地球は温暖化し氷河の大部分が溶けて海水面が上昇し始めました。これによって大陸と陸続きであった日本は次第に孤島化し、それまで陸地であった瀬戸内海にも海水が流入し始めました。海面の上昇は約6000年前の縄文時代前期頃にピークを迎えたとされており、海面は今より3~5メートル高く、日本列島の海に面した平野部は深くまで海が入り込み、気候は現在より温暖・湿潤で年平均で1~2℃気温が高かったと考えられています。日本ではこの現象が生じたときが縄文時代にあたりますので、「縄文海進」(じょうもんかいしん)といわれています。その後、海面は再び下がっていき、現在の瀬戸内海の姿になっていきました。

●訪れてみたいところ

○県自然科学館
 五色台の上にあり、サヌカイトをはじめ県内の岩石・化石・動植物などが展示されています。なかでも、「ナマズの化石」はさぬき市柴谷の約1500万年前の凝灰岩から産出したもので、世界でも最も古いものとされています。

○青の山山頂より望む瀬戸大橋の架橋の島々
 現在塩飽の島々は今は単なる橋桁の島となっていますが、石器が生活必需品であった時代、ここはサヌカイトロードでした。国府台、城山、金山、を主産地とするサヌカイトは大変かたく、薄い板状に割れ、刃物として利用するのに都合がいい石です。このサヌカイトで作られた石器は、県下各地や瀬戸内海の島々で数多く発見されており、塩飽諸島連山から吉備の児島ルートを抜けて運ばれていったと考えられています。またこのルート上には岩石祭祀跡=磐座が点在しています。

仁尾の小蔦島(こつたじま)貝塚
 
スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

四国のブログ

FC2Blog Ranking

全記事(数)表示
全タイトルを表示
讃岐
リンク
カウンター
琴平電気鉄道
栗林公園・一宮・金毘羅に便利 !
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
カテゴリー
歴史・旅行リンク
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 讃岐の伝説へ
讃岐の伝説
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
最近の記事
天気予報
高松の天気予報
-天気- -FC2-
最近のコメント
時計
出来屋の電光掲示板
QRコード
QRコード
国盗りカウンター
プロフィール

讃岐の出来屋

Author:讃岐の出来屋
おいでま~せ、出来屋のページヘ""

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。